当院より大切なお知らせ 当院より大切なお知らせ
当院より大切なお知らせ
診療科目

わきがの治療を受ける時
どんなことがきっかけ?

診療科目 診療科目

静岡中央クリニック
上記のような悩みをお持ちの患者様から
お選びいただいております。

開院カレンダー

当院には、静岡県内だけでなく、愛知、山梨、長野、
神奈川などの地域からもご来院いただいております。

開院カレンダー

メール予約や
電話での相談方法

WEB予約・メール相談は
24時間受付中

[電話受付]9:30~18:00(完全予約制)
[診療時間]9:30~18:00

ワキガ手術までの流れと
当院の特徴について

ワキガ手術までの流れと特徴をご案内しております。

0120-088-741またはメールから来院予約ください。
当院は完全個室対応でプライバシー厳守を徹底しております。
他の方の目が気になるというご心配に十分配慮し、
ご対応させていただきます。

ご予約をされた日時にクリニックにご来院ください。
当院は6階にあり、1フロア1テナントになっております。
他の店舗とお間違えになるご心配もありません。
安心してご来院ください。
患者様の現在の健康状況、これまでの病気の経験やお薬の服用情報、
わきがの具体的な症状などをチェックいたしますので、
問診票にご記入をお願いいたします。

院長による診察カウンセリングでは、症状の確認から
治療の注意事項、副作用や再発の不安など、
お気軽にご相談が可能となっております。

院長のカウンセリング後に決定した内容に合わせて
同意書の記入や決済をお済ませいただきます。
※支払方法は下部注意事項として記載しておりますので ご確認ください

カウンセリング、手続き終了後に当日そのまま治療を受ける事も
可能となっております。
大まかな時間の目安は下部を参考にしてください。

治療や手術が終了しましたらすぐに帰宅が可能です。
治療後、何か不安なことなどがございましたら、
いつでもお気軽にご相談ください。

0120-088-741またはメールから来院予約ください。
当院は完全個室対応でプライバシー厳守を徹底しております。
他の方の目が気になるというご心配に十分配慮し、
ご対応させていただきます。

ご予約をされた日時にクリニックにご来院ください。
当院は6階にあり、1フロア1テナントになっております。
他の店舗とお間違えになるご心配もありません。
安心してご来院ください。
患者様の現在の健康状況、これまでの病気の経験やお薬の服用情報、
わきがの具体的な症状などをチェックいたしますので、
問診票にご記入をお願いいたします。

院長による診察カウンセリングでは、症状の確認から
治療の注意事項、副作用や再発の不安など、
お気軽にご相談が可能となっております。

院長のカウンセリング後に決定した内容に合わせて
同意書の記入や決済をお済ませいただきます。
※支払方法は下部注意事項として記載しておりますので ご確認ください

カウンセリング、手続き終了後に当日そのまま治療を受ける事も
可能となっております。
大まかな時間の目安は下部を参考にしてください。

治療や手術が終了しましたらすぐに帰宅が可能です。
治療後、何か不安なことなどがございましたら、
いつでもお気軽にご相談ください。

支払い方法

当院では、支払方法を以下の内容の中から
自由に組合わせをすることが可能となっております。

医療ローンをご希望される際には、当日審査がございます。
健康保険証、運転免許証、学生証など身分証明書を
コピーさせていただきますので、必ずご持参ください。

所要時間

当日カウンセリング後に、治療や手術を希望された
場合は、以下のような時間を目安に
ご準備いただけますと幸いです。

静岡中央クリニックでワキガを治す方法

静岡中央クリニックでワキガを治す方法

ワキガを治したい患者様に静岡中央クリニックでは以下のような治療をご用意しております。

治療方法 費 用 所要時間
切開法(直視下切開切除法) 280,000円 1時間半
注入治療(注射両脇3㏄ずつ) 60,000円 10分
塗り薬処方 4,000円 院長問診後すぐ処方も可能

上記3つの方法には、それぞれ治療後のケアや効果の期間などに差があります。

切開法
(直視下切開切除法)

直視下切開剪除法は、わきが・多汗症の原因となる汗腺を取り除く治療です。
皮膚を数センチ切開し反転させ、皮下組織内のアポクリン汗腺を取り除きます。
医師が直接目で確認し除去するため、わきが・多汗症の根本解決となり再発率が低くなります。

切開法(直視下切開切除法)の
治療方法

治療の流れ

  • 院長による問診
  • カウンセラーによる注意事項説明、料金のご案内
  • 麻酔
  • 治療(おおよそ1時間から1時間半)
  • 圧迫固定後ご帰宅
  • 治療後3日から4日後に消毒でご来院
  • 治療後7日から8日後に抜糸でご来院
  • ご自宅などで、ご自身でストレッチをしていただきます

アフターフォロー

手術当日
患部の状態 治療した部分に血液やリンパ液が溜まらないように脇にガーゼ・包帯・テープで圧迫固定をします。
そのため腕のしびれやむくみが出る可能性がありますが、 時間と共に軽減していきます。症状が強い場合はご連絡ください。
患部の状態 抗生剤 ・痛み止め
痛みは、痛み止めでコントロールできる程度です。
日常生活 抜糸までは、完全に肩から肘にかけて動きを制限し、脇の安静を保つ様に 気を付けてください。(運動、物の移動、着替え等)
シャワー・洗髪は当日より可能ですが、患部を濡らしたり不潔にしないように してください。
洗髪の際は脇をなるべく開かないように気を付けてください。
飲酒・長時間の入浴・激しい運動等は出血や腫れの原因となりますので 控えてください。
注意事項 脇の安定を保てないと脇に血腫が出来ることがあります。
その場合治療期間が長くなることがあります。
治療後3日から4日【消毒】ご来院
患部の状態 消毒後、再度圧迫固定します。
日常生活 治療当日と同じようにお過ごしください。
注意事項 内出血が出る場合がありますが、2週間程度で落ち着いてきます。
治療後7日から8日後【抜糸】ご来院
患部の状態 圧迫固定を解除します。
治療した部分の皮膚が硬くなって突っ張る感じが出てきます。
日常生活 入浴が可能となります。その際石鹸を使用し、患部を優しく洗ってください。 脇のストレッチを開始してください。ストレッチ方法は抜糸時にお伝えします。 極端な腕の上げ下げは避け、徐々に体を慣らすようにしてください。
治療後1ヶ月 【検診】ご希望であれば
患部の状態 まだ部分的に硬縮が残っている場合があります。 通常の経過なのでご安心ください。 処置部分の色味は時間の経過とともに(半年から1年かけて)薄くなっていきます。
治療後3ヶ月 【検診】ご希望であれば
患部の状態 硬縮がなくなり、半年程度で皮膚が柔らかくなります。
治療後6ヶ月から1年 【検診】ご希望であれば
患部の状態 ほぼ完治となります。

<ご注意>

  • 治療前日に脇の毛を処理してください。
  • 治療当日は圧迫固定をしても動きやすいように、前開きの服でご来院ください。
  • できるだけ公共の交通機関でお越しいただくようお願いしております。
  • 治療後7日間は脇を広げたり腕を上げたりすることはできません。

注入治療

わきの下に注入し、エクリン汗腺の活動を抑制し
汗の分泌を抑える治療です。
汗の分泌が減ることで雑菌等の繁殖を抑えられ、
ニオイも軽減することが出来ます。
汗腺を取り除くわけではないので効果は
永続的なものではありませんが、
約6ヶ月ほどの間は汗の量を抑えることが可能です。

治療の流れ

  • 院長による問診
  • カウンセラーによる注意事項説明、料金のご案内
  • 表面麻酔(おおよそ30分)
  • 治療
  • クーリング(おおよそ30分)後ご帰宅

アフターフォロー

手術当日
患部の状態 腫れ・赤みが出ることがあります。
内出血が出た場合は、1週間から2週間で消失します。
効果が現れるまで3日から1週間程度かかります。
日常生活 治療当日よりシャワーは可能ですが、脇はあまり強くこすらないように気を付けてください。
治療の当日より3日間は熱いお風呂・サウナ等はお控えください。
熱に弱いため、身体を温めすぎてしまうと効果が弱くなる可能性があります。
制汗スプレーは1週間後よりご使用ください。
注入後、3ヶ月は妊娠を控えてください。
注意事項 清潔に保ってください。

<ご注意>

  • 効果の持続はおおよそ6ヶ月程と言われています。効果の持続はおおよそ6ヶ月程と言われています。

塗り薬処方

長時間持続型の制汗剤パースピレックスを処方いたします。
汗の臭いは、汗が皮膚表面に存在する細菌と反応・分解することによって生じます。
デオドラント剤の大半は汗を止めるものではなく、
別の香りで臭いを隠す・殺菌成分で臭いの発を抑えるものが殆どです。
それに対し、処方される塗り薬は汗腺の開口部に一時的な栓を形成することで汗の分泌を物理的に
抑制します。この栓は3日から5日程残り、その期間効果が継続し、自然に消退します。

パースピレックスの
効果が高い理由

塩化アルミニウムが汗腺内の水と反応し、水酸化塩化アルミニウムを産生します。
これが皮膚上層の細胞のケラチンと一緒になって汗腺内に栓を形成します。
この反応中に副産物である塩酸が生成されます。皮膚が弱い場合、塩酸で刺激や疼痛を引き起こす場合が
ありましたが溶液に乳酸成分を添加することによって(特許取得)この問題を解消しました。
塩酸が乳酸成分と反応することにより、塩酸が消退して刺激が軽減されると同時に、制汗作用が促進します。
乳酸はNMF成分(天然保湿因子)として知られる保湿剤です。

使用方法

  • 就寝前に脇の下に2往復塗布します
  • 望む効果が得られるまで(通常1週間以内)毎晩使用してください。
    ※敏感肌の場合は、1日おきに2週間塗布します。
  • その後は週2から3回、または必要に応じて塗布してください。
  • 塗布した翌朝は、石鹸と水で洗い流します。塗り直しはしないでください

<ご注意>

  • よく乾いた、傷のない皮膚に使用してください。
  • 塗布後は塗布部位が完全に乾くまでは衣類を着用しないでください
  • 塗布前に、扇風機またはヘアードライヤーで皮膚を乾かしてください。

メール予約や
電話での相談方法

WEB予約・メール相談は
24時間受付中

[電話受付]9:30~18:00(完全予約制)
[診療時間]9:30~18:00

アクセスと
近隣の駐車場案内

当院は、JR静岡駅北口徒歩2分にございます。近隣の駐車場についてご案内いたします。

〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6F

しまのパーキング/伝馬町パーキング/エキパ/きんかパーキング/NPD美幸町パーキング

アクセスと
近隣の駐車場案内

当院は、JR静岡駅北口徒歩2分にございます。近隣の駐車場についてご案内いたします。

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6F

しまのパーキング/伝馬町パーキング/エキパ/きんかパーキング/NPD美幸町パーキング

メール予約や電話での相談方法

WEB予約・メール相談は24時間受付中

[電話受付]9:30~18:00(完全予約制) [診療時間]9:30~18:00

メール予約や電話での相談方法

WEB予約・メール相談は24時間受付中

[電話受付]9:30~18:00(完全予約制) [診療時間]9:30~18:00